コンセプト
感動の未来へ。360°無限に広がるプロジェクターの可能性。
大きなスクリーンに映し出される迫力の映像。与える感動。
世界中の教育・文化・ビジネスのシーンで、EIKIのプロジェクターが活躍しています。
その訳は、国際的なトップブランドとして、
お客様のニーズに合わせてカスタマイズできる高品質かつ幅広いラインナップを備えていること。
そしてお客様の立場様々なシーンに合わせたソフト面の企画・提案ができること。
既成の概念を一新する、EIKIの映像コミュニケーションは、感動の未来を創造します。
LCDプロジェクターとDLPプロジェクター
迫力の大画面を再現する2種のプロジェクター。EIKIの技術を結集し、それぞれの良さを追求しました。
LCDプロジェクター
光の3原色であるRed・Green・Blueにランプの光を分離し、それぞれに対応した透過型の液晶パネルで光量を調節した後、再度合成して映像を作り出す「透過液晶プロジェクター」。デジタルICの全面採用により、最高最新のデジタル画像処理技術をフル搭載。ゴーストのない、明るく鮮明な画質を実現します。また、リアルUXGA対応の圧倒的大迫力で、画面の細部まで高精細に投影。ハイコントラスト・オプティカル・システムで黒色の締まりも向上させました。
リアルUXGA対応
UXGA(1600×1200ドット)の
圧倒的大迫力。
画面の細部まできめ細かい
高精細映像が可能。
DLPプロジェクター
DMD(デジタルマイクロミラーデバイス)チップに光源ランプからの集積光を当てて、金属ミラーに反射させ、その反射光をレンズを通して投影する「反射ミラープロジェクター」。ミラーと光源の間に超高速回転カラーホイールが入って、RGB3原色を構成します。光のオン/オフによる完全なデジタルデバイスなので、ノイズや劣化がありません。また反射式なので光の利用率が高く、白黒のコントラストがシャープで、明るくスムーズ、高精細な画像を再現します。